« 沢井美優さん公式サイト更新 MY HEART No.16 | トップページ | 結実する愛と憧れ »

2005年2月21日 (月曜日)

ワンフェスは楽しかった!
[フィギュア] [趣味

ワンダーフェスティバル2005冬に行ってきました。
よかったぁ~~~

WonderFestival200501

レポートというほどではありませんが、
印象に残ったところを写真と共にかいつまんで書きます。


・企業ブース

WonderFestival200502
主催の海洋堂のフィギュア。でかい。MHみたい。40,000円也。
なんのキャラかとかぜんぜん知りませんが。

WonderFestival200503
マックスファクトリーのビッグ・オー。レジンキャストではなく、ソフビでフル可動!
欲しいのですが発売時期は未定。

WonderFestival200504
おなじくマックスファクトリーのゾアノイド軍団。ゼクトールかっちょえぇ~。
ムシキング世代を騙して売りつけてしまえ!
午後にはMAX渡辺氏のトークもありました。

WonderFestival200505
1/1バットマン。魔除になります。

・一般ディーラー

ル・レーブの美少女戦士セーラームーン シートコレクション

WonderFestival200506
買占めこそしませんでしたが、いっぱい買いました。幸せ。
本当に今回限りの生産で再販はないそうですのでお求めの方はお早めに。

WonderFestival200507
ゆうこりんが会場に来ていたわけではありません。

WonderFestival200508
やはり魔除になります。展示のみで販売はなし。

WonderFestival200509
浜田翔子さんを発見。

WonderFestival200510
全体にドールの多さが目立ちましたが、これは最たるもの。身長140cm程度。
無可動で約190,000円、可動するもので約280,000円。かなり売れてるらしいです。

・ボトムズブース
今回の目的であるなんでも作るよ。
1/1ブルーティッシュドッグカスタムの展示がありました。


キタキタキタキタキタキタキタ!!!右腕!

WonderFestival200511


左腕!

WonderFestival200512


ターレット!

WonderFestival200513


そして、隠し玉のヘルメット!

WonderFestival200514


展示全体の様子!その迫力たるや鼻血ブー!生きててよかった!

WonderFestival200515
手前のおねいさんは1時間に1回、15分づつ行われた撮影会のモデルさんです。
身長は150cmくらい。ATの大きさがうかがい知れます。

WonderFestival200516
兵士のコスチュームなので厳しい表情の演出でしたが素の笑顔は可愛かったです。

WonderFestival200517
撃たれました。

WonderFestival200518
ブースでもらったチラシ。
「なんでも作るよ。」がココログブックスになって、印税は全て
個展につぎ込まれるそうなので1冊買って貢献したいです。

・フリーゾーン(コスプレ撮影可能エリア)

完璧なプリンセス・セーラームーンの方がいらっしゃって
写真は撮らせてもらったのですがWeb掲載の許可を頂くのを忘れました(泣)

人気のレイヤーさんには撮影待ちの行列が出来て、アイドルさながらでした。
そのほか肌もあらわなレイヤーさんたちはお寒うございました。風邪引かないでね。
ああっ!写真撮らせてもらったとき暖かい飲み物の1つも
差し入れればよかったキガキカネェナ。

・帰ります
帰りのゆりかもめで見覚えのある風景にでくわしました。

WonderFestival200525
すみれさんが撃たれて救急車で運ばれた所でした。

・総括
楽しかった~~~~~!
版権物に限らず、オリジナルの造形物にも目を瞠るものがあったり
造形のみならずフィニッシュワーク、塗装に驚いたり、
フィギュア、ドール、コスプレ、クラフト、食玩、武具、巨大ロボット
etc.etc.と実に刺激の多い一日でした。

誰もが好きなものを作るための技術、資金、時間に恵まれているわけではなくて、
消費者は完成品の食玩を買ったり、COSPAのコスチュームを買ったりしています。
しかし供給側と需要側の境界は混沌としていて、作り手であるディーラーが
ブースを回って買い物をする姿も珍しくありません。

誰もが平等に持つことができる「自分で作りたい」という意欲が造形物に限らず、
一消費者をある日突然、発信する側に変えてしまうことが可能な時代にいることを
はっきり感じました。

ガレージキットにしろコスプレにしろ、そうして生まれた作り手の熱意が
別の人間を刺激して新たな作り手を生み出し、どこまでも連鎖してゆくわけです。
人気の職業に「原型師」が挙がる未来は明るい。

楽しかった思い出のおすそ分けにセーラームーンのシートコレクションを
プレゼントいたします。興味のある方はメールをどうぞ。
プレゼントのご応募は締め切らさせていただきました。
当落はおってご連絡いたします。ご応募いただきありがとうございました。

あー楽しかった!
また行くぞ!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69658/3082272

この記事へのトラックバック一覧です: ワンフェスは楽しかった!:

コメント

シートコレクション/買占めこそしませんでしたが、いっぱい買いました。幸せ。>いっぱい、買ったんですか。いいですねぇ。 ワンフェスは、面白そうなイベントだったみたいですね。いいなー。

投稿者: 長茄子 (2005/02/22 1:11:08)

シートコレクションの写真はブースの写真ではなく、買ってきたものを広げてとりました(笑)
普通にいろいろ見る分には楽しいです。でも30,000人の人出があって、いいものはすぐ完売しちゃうのでお目当てのものを手に入れるためには会場に6:00ごろ着かないといけなかったりもします。でもやっぱりそこまでする価値のある、あの会場にしかないものがあるので、多くの人が引きつけられるんだと思います。

投稿者: ナイジェル (2005/02/22 1:33:44)

あとワンフェスはコスプレに関する規制がほとんどないので、女性の露出度も結構高かったりします<コラ
みなさんコスチュームのままでブースを回ったりしています。

投稿者: ナイジェル (2005/02/22 1:43:09)

はじめまして!今まで楽しくROMさせていただおりました。実写版の空白を埋めるべく、フィギアの世界へも足を踏み入れた若葉マーク者です。以後よろしくご指導の程を。
私もワンフェスに初めて行きました。入場の列の異状な長さには焦りました。かるく1kmは超えていたのでは!?私のワンフェスでの戦利品は、①うさPハウスのセーラーマーキュリー(逃げても無駄よバージョン)。②アゾンの27cmドール用「セーラーヴィーナス」、「セーラージュピター」コスチュームセット。③フィギア製作&塗装練習用の500円ぐらいの中古キットでした。・・・うさPハウスのマーキュリー完成はいつの日になることやら(^^;)

投稿者: かぴたん (2005/02/22 12:49:36)

かぴたんさんはじめまして!コメントありがとうございます。
すごかったですねあの行列は!隣の青海との中間ぐらいまではありましたね。
マーキュリー買われたんですね。自分は作る時間がないので諦めました。
ほかの人が購入するのを見ていましたが、あのパッケージ(と言えるのか?)には
びっくりしました。AZONEのコスチュームも見ました。1/3スケールがあれば
欲しかったのですが面積比4倍で20,000円になってしまうかな?
自分はうさPハウスでも言及されている石川雅夫氏のビスマルパールを購入しました。
その際、塗装の色々なお話が聞けてよかったです。
マーキュリーぜひ完成させてください。
自分もガンバリマス!

投稿者: ナイジェル (2005/02/22 13:38:04)

ナイジェルさんがワンフェスで遭遇したプリムーンは一緒にツアーに参加してた姉妹のお姉さんの、ちささんではなかったですか?
すべて手作りでワンフェスに間に合うように製作してたはずです。
「ひのちか」で検索するとちささんのHPにいけますよ。
多分間違いないと思いますが違っていたらごめんなさいデス。

投稿者: これ (2005/02/23 22:35:23)

これさん情報ありがとうございました!
あわてて確認しましたが、たしかにちささんでした!
うれしかったので勢いでご本人にお会いしてきました!楽しかった!
本当にありがとうございました!

投稿者: ナイジェル (2005/02/25 0:11:11)

コメントを書く