« 美少女戦士セーラームーン Act.ZERO | トップページ | [甲斐麻美]さんの情報をお調べの方へ »

2005年3月26日 (土曜日)

[河辺千恵子]さんミニライブ in HMV
[芸能・アイドル

河辺千恵子さんのファーストアルバム「brilliance」の発売記念ミニライブがHMV横浜VIVREで行われました。用事が予定より早く片付いたので急遽行きました。

現地到着は開始時間を過ぎてから。インストアライブなのでライブ部分は誰でも無料で観覧可能。しかしステージ前などのいい場所は整理券を持っている人が優先。全員立ち見。河辺千恵子さんのイベントは初参加で客層は全く読めなかったが、イベンター8割、ローティーンの女子2割ぐらいの構成であった。大きいお友達の山の中、そこここに婦女子が埋め込まれているという地獄絵図。1曲目にタイトル曲の「brilliance」を歌ったらしく、自分の到着時には2曲目の「Pink!Pink!Pink!」の熱唱中であった。スタンドは使わずハンドマイク。

髪はセーラームーン出演時より色を抜いてボリュームも大目。長めのチェーンの先にチャームの付いたゴールドのピアス、インナーはピンクのシャツに白のシャツを重ね、袖と裾にピンクのラインが入ったジーンズのジャケットを着て、ネイルもピンク。右手首にはごっついブレス。ジーンズに4段にフリルの付いたスカートを重ねてごっつい革のベルトを斜に着ける。「見て見て、あの足!ほっそ~~~い!」とか言いたくなるぐらい細い。靴はシルバーパールのヒール。

ミニライブだから歌がミニ。フルコーラスは歌わない。しかし頭の鉢も顔のパーツの作りも声量も存在感もビッグ。舞台向きだなぁ。出演者みんなこんなに迫力あるならセラミュも侮りがたいな。公演が再開されたら一度は行って見るか。今までの枕が「ローティーンのカリスマモデル」なのは単にモデルの仕事をしていただけで、演技力も歌唱力もありすぎるのでこれからは、女優兼ヴォーカリストとかマルチタレントとかいわないとうまくカテゴライズできないと思う。

2曲目が終わってトークに入る。てかこれMCだね。ざっくばらんなトークとかじゃなくて、ちゃんと話すネタを仕込んできて全くそつがなくつつがなく絶対かまない。居並ぶヲタに付け入る隙をみせない。むしろあえてヲタに返答を要求する余裕すらある。アルバムに収録されたオフショットを見て推察はしていたが、ローティーン相手に完璧に「綺麗なお姉さん」を演じてみせるエンターテイナーっぷりである。

流れも澱みなく3曲目に入り「絆色」を歌う。べっちかっこいいなぁ。歌がうまいなんていうまでもなく、場数を踏んでいるというのもあるだろうが物怖じするとかそぶりもない。

再びMCでは高校卒業、大学入学に触れる。
「入学式はまだなんですけど、もう宿題が出てて。」
「2000文字の感想文を書かなくっちゃいけなくって。」
「ワープロ・・・今はパソコンですね。私遅いんですよ、あれ、ブラインドタッチ?ブラインドタッチができなくって。」
「ケータイでバーっと打って、2000文字。それでマネージャーさんに送って」
プライベートなことにマネージャーさんをこき使っているらしい(笑)

「入学式はもうすぐなんですけど、待ちきれなくって。」
「聴いてください、"I Can't wait"。」
待ちきれなくてから最後の曲のタイトルにつなげる仕込みすぎMC。やるやらないは別にしてもタレントたるもの、これぐらい澱みないトークが出来てほしいものである。ラストの曲のためか結構大きい振りがついて眼福。

ミニライブが終了後、いったんハケてステージ上に握手会の準備。握手会に参加できるのは整理券所持者のみ。再び登場し握手会開始。握手は両手で挟むアイドルスタイルではなく右手でしっかり握る。「アイドルとは違う」というスタンスの表れか。

ヤバイ。コンベア速過ぎ。バターを敢行するイベンターもローティーン女子も差別なく流す流す。「はじめましてこんにちはがんばってくださいさようなら」ぐらいの勢い。主催者側はアイドルじゃなくてアーティストレベルの扱いだ。短いネタと長いネタを仕込んできたので帯に短し襷に長し。さて、どうするか。

久しぶりにイベント仕様のアイテムを装着していったが河辺さんがこれに反応、「カワイイですね!」。
ファッションモデルをしていてもファッションに敏いとは限らない。過去に同じ反応を見せたのは小松彩夏さんだけ。この一瞬わずかに素が見えた。せっかく反応してくれたのでそのまま話を膨らませたかったが流しがきつすぎるのでとりあえず感想とともにNの体勢をとれ。チャーグル。

「あはは!N!」

やった!生Nゲット!しかし、破顔しNの体勢をとってくれるも、もう素が見えない。一瞬でタレントモードにメイクアップ。凄いな。プロフェッショナル。あとはなんとか流しにめげず二言三言お話し、クリアファイルとミニサイン色紙をお土産にいただき退場。

その足でフェイスガード虜サイン会のチケットも入手。

event_ticket_gou_oohinata_2005_04_09T14_00

ヤングチャンピョンもまた買っちゃった。えへへ。

枚数は・・・

N0.43 ---------- 4枚
N0.44 ---------- 6枚
N0.45 ---------- 3枚
N0.46 ---------- 4枚
N0.47 ---------- 8枚
N0.48 ---------- 7枚

となりました。

女優、モデル以外の、河辺千恵子さんの歌手、タレントの側面が新たに見れて楽しかった。


[2005-03-27T00:45:00+09:00 追記]
あれれ?河辺さんがNオッケーなら沢井さんもラビットオッケー?OKなのか、戦士じゃない河辺さんに東映からお達しが届いてないのか、写真に撮られたりさえしなけりゃいいのか、どうなんだ?試しにイベントでラビットの体勢を要求してみるかどうか・・・

[2005-03-30T15:04:00+09:00 追記]
ヲタンコナス部で働いているありすさんに「brilliance」をお貸ししたら大層気に入っていただけて、日記でライブに行きたいと仰っています。河辺さんも今年は単独ライブとかあるかも。セーラームーン関係者の活躍がやっぱりうれしい。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69658/3451282

この記事へのトラックバック一覧です: [河辺千恵子]さんミニライブ in HMV:

コメント

またまた,含蓄のあるお言葉の数々!!
間接的な美優cへ対するエールであると解釈した私は考え過ぎか・・・

投稿者: のすけ (2005/03/27 21:57:59)

考え過ぎではありません(笑)

もちろん沢井さんに「歌を歌ってほしい」とか「客を圧倒するようなトークをしてほしい」とかはありませんが、つい客層を沢井さんのイベントと引き比べてしまったり、タレントとしてどこまでも成長してほしいとかは思ってしまいます。

投稿者: ナイジェル (2005/03/27 22:27:19)

河辺千恵子さんのセーラーマーキュリー姿をみることが出来るDVDで、現在も入手可能なのは「セーラームーン10th Anniversary Festival 愛のサンクチュアリ」です。
中学卒業間際のベッチはとても可愛いです。八重歯がチャームポイントかな!?
セラミュのマーキュリー役は、代々、抜群にダンスがうまい人が演じているようです。

投稿者: kapitan (2005/03/28 0:04:56)

中学卒業間近ですか。結構前ですね。河辺さんが出演されている頃の舞台裏の映像を見たことがありますが、今とそんなに変わらなかったような記憶があります。当時からダンスがうまかったんですね。ダンスがうまいと水野亜美のイメージとは違うような気もしますが。DVD見てみようかな。とりあえず河辺さん目当てで(笑)

投稿者: ナイジェル (2005/03/28 13:48:29)

河辺千恵子さんのブログが始まったの御存知?
今、それ所じゃ無いと思うけど・・・。
「ちえこです!ブログです!”山田“です!」
http://blog.goo.ne.jp/chiecokawabe/
念の為お知らせ。

投稿者: ブラトラ (2005/07/28 12:19:05)

超遅レススマソ。わざわざありがとうございます!存在は知ってました。記事の最後に書いてある「ありす」さんはリアルネームが山田なので教えたら大喜びでとろけてトラバ撃ってて面白かったので見てあげてください。

http://blog.drecom.jp/rotus/archive/220

投稿者: ナイジェル (2005/07/31 12:35:51)

コメントを書く