« 週刊少年チャンピョンを買った | トップページ | カメラ買った »

2005年4月 8日 (金曜日)

実写版セーラームーン制作 さようなら、ハーティクレイ
[フィギュア] [趣味

0124

表面に使用していたハーティクレイを剥ぎ取った。ハーティクレイは発泡スチロールに喰い込むのでこんなきれいに取れたことないんだけど、なぜか取れちゃった。断面から何層もの色が見えて試行錯誤していたころの記憶が蘇る。沢井美優さんのイベント絡みの記憶ばっかりだけど。まぁ無駄ではなかった。現在の最終形に行き着いたのも試行錯誤があってこそ。

ハーティクレイの風合いと強度はあまりにも捨てがたいけど、巨大な面を、とくにカラーピグメントを混ぜた状態で滑らかに仕上げるのはムリがあることがはっきりしたので、さようなら、ハーティクレイ&ハーティソフト。裏方では頑張ってもらうけど。

そしてこんにちは、プルミエ。

0125

東急ハンズのプルミエを買い占めた愚か者は自分です。石粉粘土といいながらパルプが多いのか、ファンドに比べれば強度が低くて傷もつき易いんだけど、簡単に扱えすぎてもうファンドには戻れない。色も白いので練りこみも塗装も発色がいいし、ペーパーはかけられるし、有機溶剤も入ってないし、良いこと多い。複製作業を来週末から開始する見込み。

なんかもう心臓の調子が悪い。ドキドキしっぱなし。熱もありそう。これって・・・
病気?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69658/3608363

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版セーラームーン制作 さようなら、ハーティクレイ:

コメント

コメントを書く