« 浜田翔子さんイベント in アソビットシティ1番館 | トップページ | 北北西に進路を取れ »

2005年4月11日 (月曜日)

[沢井美優]さんサイン会 in 福家書店銀座店
[2005年 春の沢井美優まつり] [沢井美優] [芸能・アイドル

福家書店銀座店にて「south wind」発売記念限定サイン会に参加したのでいろいろと。

福家書店銀座店

福家書店でのイベント参加方法は以下の通り。

整理券の入手方法は二通りある。

沢井美優さんイベント整理券

通常の方法は整理券の配布が始まってから福家書店1階のレジで「購入」する方法。レジで代金を先払いすると番号と集合時間の記載された整理券を渡される。この券でイベントに参加し、商品と引き換える。書店でのイベントは大概この形式。商品はイベント時に入手することになるため、あらかじめ別に購入しておかないとタレント相手に商品の感想を伝えることができない劣ったシステム。福家の会員になってwebから登録、銀行振り込みで購入する方法もある。

券面に記載された集合時刻はイベント開始時刻とは異なり、整理番号ごとに別の集合時刻が記載されている。今回のイベントでは・・・

整理番号 1~50 > 集合時刻 12:50
整理番号 51~100 > 集合時刻 13:15
整理番号 101~150 > 集合時刻 13:30

つまり50人を20分程度で捌き、イベントの実行を1時間以内で終わらせようという魂胆。一人当たりの持ち時間は24秒。意外と長時間である。このため高速コンベアは発動せず沢井さんの眼前占有時間は参加者の粘り具合に左右される。まぁそうそう強烈に粘る者もいないためイベントは常識的に進行する。

もし複数枚購入していれば持ち時間が増えておかしくないが10枚以上購入しないと主催者側にそのような意識は発生しないため、おとなしくバターに奔るべきである。

浜田翔子イベントの秋葉原から銀座までは、あっという間に着くので余裕で昼食をとってから移動。福家書店前では当日までに捌ききれない整理券を店頭で売りに出すが珍しく熱心に売り込んでいた。いつもは全くやる気ないのに。参加者は書店前、銀座の路上にたむろし呼ばれるまで待つ。時間になると福家スタッフが整理券の番号を順に読み上げ階段に並ばせる。

福家書店見取り図

福家書店の見取り図のつもりです。分かりづらくてごめんなさい。

イベント会場は福家書店の2階、DVDコーナーを一時的に閉鎖して行われる。図の右下から階段に整列し、沢井さんの待ち構える奥まったスペースへ移動する。緑色の丸が参加者、黒がスタッフ(一部)、ムーンカラーの丸が沢井さんを表し、沢井さんの前にはテーブル、矢印の流れで進入し退出する。列は折り返され、店内の別の場所からは見えないように隠されているため、イベントスペース内の状況は一度に4~5人しか分からないのである。

17番の整理券を持っていたが事情があって、40番まで呼び込まれてから列に並ぶ。列の少し後ろには、セーラームーンがいた。折り返しのあたりに来ると沢井さんの声が聞こえてくる。
図でいうと参加者の列の左上にあたる部分にもテーブルがあり、ここでいっとき荷物を預かられるので参加者は

・整理券
・カメラ
・ある場合はプレゼント
・仕込んでおいたネタ

以上のものだけをもって再び並ぶ。あと2人ぐらいの位置にくると持っている整理券の枚数を確認される。整理券を複数持っている場合は一度に出すか、列に並びなおして長時間の会話と複数回の握手をせしめるか選択できるのである。3枚を一度に出したのでそれでいいのか一応確認される。次に整理券の枚数分、スタッフの持つ封筒の束から好きなものを選ばせられる。封筒の中にアタリが入っていればサイン入りチェキが進呈される。一枚目を引いた際、妙に厚みを感じたのでやったかと思ったが封筒の合わせ目の厚みであり、3回ともハズレ。残念なり。2人前に散々にネタを仕込んだ6枚購入者がいて粘り倒したので若干の流しモードの中で沢井さんの目の前に移動する羽目に陥る。まずは写真撮影。テーブルの向こうで座席に腰掛ける沢井さんを若干離れた位置から購入枚数と同じだけ撮影させていただける。6枚購入者が事細かにポーズを指定したのを見てネタが被るので4コマ漫画計画は断念。当日の沢井さんの服装は春らしい薄いグリーンのタンクトップに、白地に青と黄緑の花卉柄プリントのキャミソールを重ね、ペンダントトップはもしかして・・・

幻の銀水晶ですか!? < バカ

流しモードの中、ポーズの指定も出さず、しかしシャッター音をきっかけに次々ポーズを変えてくれる。かわいい。テーブルに隠れた部分のファッションは確認できず。残念なり。

テーブルの右側には立てかけられた一枚のsouth windと山積みのsouth windジャケットがある。整理券の枚数分、ジャケットにサインをしていただける。恒例の黒マジックペン。かわいくない。カラフルなペンだと何か不都合でもあるのか?

サインの前にプレゼントを渡す。プレゼントの内容が本であることに軽く触れるのみで詳しい説明をせず。これがよくなかった。「あ、読みます。」の一言で、サインをしてもらう作業が後に控えているので右から左に流される。こういう不確実なことを言われたのは初めてで残念だった。プレゼントの眼目は実はラッピングにあって、別に読んでもらえるとは思っていない。本人に渡るのが事務所で止められることだってあるし、忙しければ面白いかどうか分からない本を読んでいる暇もないだろうし、そもそも既に読んだことのあるものかもしれない。沢井さんを含め、何人ものアイドルに十数枚のDVDをプレゼントしてきたが、いままでに見てくれたのはたった一人。「読んで欲しくてプレゼントしてくれたのだろう」と考えるのは当然で「読みます」といってくれたのはそうしたファン心理を慮っての優しさなわけだが、自分の場合は端っから期待していないので「読めたら読みます」くらいのことをはっきりいってもらったほうがうれしかった。夢のないひねくれものですみません。ラッピングの詳しい点に触れることは沢井さんが自分のことを覚えているか確認する作業になってしまうので避けたかったのが裏目に出た。サイン書きが終了してフリータイムになってから渡すべきだった。沢井さんの優しさを悲しむ結果になってしまって残念。

3枚にサインしていただけるので多少は時間がかかる。うつむいてサインに集中しているので一方的に話をしたほうがよい。ヤングチャンピョンやAct. ZEROやsouth windの感想は誰でも言えるので、極度の緊張状態のままワンフェスに絡め地上で僅か29人だけに許された話題をふります。うまく声が出ない。でもワンフェス以後の複雑な経緯を一通り聞いていただけて、いいたいことはいえてちょっとおいしい展開もあり、ツアーの話題はいい面もあったけど基本触れないほうがいいかも。今後は封印。沢井さんが自分を覚えている前提で話をするのは嫌だったけど、一方的に話したほうがいいと学習していた状況に合わせて用意していたネタだっただけに致し方なし。しかし最後に昨年末以来のイベント標準装備に言及し、一方向の会話ではなく互いを知っている同士であることをアピールしてくれて天上の優しさを見せる沢井さん。

テーブル左端に置かれたクジ引き当選者用チェキを横目で見つつ、3本のsouth windを受け取って退場。退場時、danteさんを見かけたがお声をかけられず、ちささん以外のツアー参加者もZARREALさんも確認できず。残念。まだ売れ残っている整理券に後ろ髪を引かれつつ福家書店を後にする。まぁツアー以来の沢井さんが変わらず綺麗で可愛くて優しかったので問題なし。しかし緊張しすぎて喉がカラカラであった。

・こぼれ話

[みゅう]

・帰り際、福家書店のすぐそばで[みゅう]とある看板を見つけた。[みゅう]なので[沢井美優]ではなく[安座間美優]だけど。

・現像に出したフィルムが出来上がったが・・・銀塩カメラはランニングコストかかりすぎ。現像、プリントであんなにとられるとは・・・

・自分が撮影した3枚は微妙に目線が外れていて構図もつまらない。ちささんが撮影された1枚に遠く及ばない。 _| ̄|○ センスの差か、撮影者と被写体の互いの愛の差か・・・きっとその両方。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69658/3663422

この記事へのトラックバック一覧です: [沢井美優]さんサイン会 in 福家書店銀座店:

コメント

早速レポート開始ですね(^o^)丿

自分は本屋さんのイベに行ったことが無いんで参考になります。
1つ前のハマショーの記事もABCでのイベ未体験なんで参考になりました。こうしたところに配慮してもらえてありがたいですねー。(しかしハマショーの撮影タイムは驚くべき展開ですね、ビックリしました)

まぁ今回のイベはイマイチ納得のいかない面もおありのようですが、何と言っても今回はリベンジのチャンスが何度もあるじゃないですか!

どうせ連続して逢えるんだったら、1回1回別に考えるんじゃなくて、(ナイジェルさん面が割れてんだし)連続技で攻めてみるのも面白いかもしれませんね。

次のレポも楽しみにしてまーす。

投稿者: ブラトラ (2005/04/12 3:38:36)

物販イベントの内容について書くのは初めてだったので、参加したことのない人に分かりやすいかと思い、図とか書いてみました。お役に立てれば幸いです(笑)

ハマショーの撮影タイム >
ゆうこりんの後輩として着実に大物化しつつある今、イベントで撮影禁止になる日もそう遠くないでしょう。制限がきつくなっていくのは仕方ないですね。

イマイチ納得のいかない面 >
いやぁ、本音をいえば大いに納得しています。ただ、ネガティブな面も書かないと「カワイイ!」、「キレイ!」、「タマラン!」、「サイコー!」で終わってしまうのでした(笑)

いずれにしても今週末は、反省を踏まえて全力で楽しんできたいと思います。

投稿者: ナイジェル (2005/04/12 14:35:08)

レポート、楽しんで、読ませていただきました。
私は、こういうイベントって参加した事がないので、単なる想像なのですが・・・、
目の前に沢井美優がいて、自分と会話をするという空間・・・、
私だったら、極度の緊張で、何もできないかも知れません。
(そもそも、TVに出てる人が目の前にいて、会話が出来るというのが、信じられないという田舎モノなのですよ、私は。笑)

投稿者: 長茄子 (2005/04/12 21:43:50)

ナイジェルさん!!こんばんは!!
私のイベレポは以下の通りですよ!!

お互いに こんにちは!! と挨拶したのち
プレゼントを手渡すと,「あっ!!ありがとうございますぅーー!!」と美優c
私が例の再会の決めポーズをすると,満面の笑みで,「あっ!! はいっ・・・覚えていますよっ!!」と言って下さり,すかさず仕込んできた話をしようとしたところ,美優cの方から,「髪の毛,切りましたかぁ??」「いやぁ・・・ちょっと
天然パーマなんで,ストレートパーマかけたらサラサラになりすぎちゃたんです。美優cと一緒です」
美優c (ご自分の前髪を押さえて,笑いながら)「そーーなんですかぁ?? いっしょ!!いっしょ!!お揃いで!!」
私,「お揃いで!!」以下,略・・・
と,まあ,こんな状況でした。
美優cに話の主導権を握られてしまい
仕込んでいったネタも満足に話せませんでした。
でも,私のことを例の合図を出すまでもなく
分かって頂いたことに大感激して,それ以降は
何を話していたのかさえ憶えておりません。
美優cは最高です!!

投稿者: のすけ (2005/04/13 0:52:15)

長茄子さん >

自分の場合、昨年の安座間美優さん、北川景子さんの握手会では、会場の雰囲気のせいもありましたが、緊張して何もしゃべれませんでした。でも、同じ日に開かれた沢井さん小松さんのイベントでは沢井さんのおかげで会場の雰囲気も明るくてとてもリラックスできて、お二人ともいっぱいお話できました。むしろ小松さんのほうが緊張していたかも(笑)
相手が沢井さんなら、緊張している参加者がいれば優しく手をとってむこうから話しかけてくれるので誰でも楽しめると思います。

のすけさん >

髪の毛、切りました・・・
諸事情あって、次のイベントは目印なしで行かないとだめかもしれません・・・
誰だか思い出してもらえなかったら後で泣きます・・・

投稿者: ナイジェル (2005/04/13 10:21:53)

コメントを書く