« 北北西に進路を取れ | トップページ | 青の魔法使いな人の »

2005年4月13日 (水曜日)

おおひなたごう先生サイン会 in 書泉グランデ
[芸能・アイドル

コミック
第6巻
ページ数 : 164
出版社 : 秋田書店
ISBN : 4253205062
発売日 : 2005/04/08
定価 : \410(税込)

読者を裏切り続ける奇想天外ギャグ・マエストロ、
おおひなたごうの必笑コミックついに完結!!
最終巻はスーパーヒーロー編だぞ!!


遂に完結!フェイスガード虜 最終巻発売記念、おおひなた ごう先生のサイン会に行ってきました。

2005年4月9日 14:00から、場所は書泉グランデの1階。ビジュアルブックの握手会で沢井美優さん(& 小松彩夏さん)に初めて第三種接近遭遇を果たした書泉ブックマートのすぐ近くにある。沢井美優さんサイン会の会場である福家書店銀座店を13時30分ごろに離れ、その足で御茶ノ水に向かいました。近いので14:00には余裕で到着。

福家書店 -> 新橋 -> 有楽町 -> 東京 -> 神田 -> 御茶ノ水 -> 書泉グランデ

イベントの進行は書店形式なので福家書店とよく似ている。ただしイベントスペースは柵で区切られているだけで店内から丸見え。やはり階段を利用して整理券の順番通りに整列させられ、程無くしてイベント開始になった模様だがいっかな列が進まない。手持ち無沙汰なのできょろきょろと周りを見回しているいるうち驚愕の事実に気づく。

おおひなたごう先生の著作をご存知の方なら先生が「奇想天外ギャグ・マエストロ」であることに異論はないでしょう。そして、そんな先生のファン層は?

階段で見える範囲の列に並ぶ人々を確認しましたが、

過半数が20代の女性でした。

ええ~!?マジで!?

だって「握りっぺ軍手」とか「砂に書いたラジエーター」とか「デベソカバー」とか「愛するがゆえに・・・吸い込みたい!!」とか「だるだるTシャツ」とか「吹き出し母さん」とか「奇天烈食い」とかそういう漫画ですよ?昨今のうら若き婦女子は見る目あるなぁ。ごう先生モテモテ!

そんなこんなで悶々としつつ列は進み、いざおおひなた先生の前へ。著者近影よりナイスガイ。写真を撮らせていただけました。半笑いが超素敵。虜6巻の見返しにサインを入れていただけるのだが、名前を尋ねられハンドルネームを入れてもらうスットコドッコイ。さすがに先生も困惑なされていた。サインと日付と袋小路虜いやさフェイスガード・スマトラオオヒラクワガタ・虜そのひとのイラストを描いていただけたのでなるほど列の進みが遅いわけでした。

お礼を述べて辞するとすると、「スタンプカードを作ってみました。」


go_ohinata_nice_card


アーハハハハ!スタンプカード!!堪りません!!!

これはまじめな話、アイドルワンのイベントでは複数会場参加特典とかあるので沢井さんのイベントでもスタンプカード作ってくれないかなぁ。

去り際、スタッフに声をかけられ魅惑のイベントに誘われる。

go_ohinata_nice_event

満開の桜を見て「プリンセス美優と行く 上野公園花見遊山」とか妄想していただけにビックリ。超行きたかったが17:00はアソビットシティのイベントが控え、天地に沢井美優より優先するもの無し。断念。

ごう先生は人見知りか、はにかんだふうであったが余禄が面白すぎ。とっても楽しゅうございました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69658/3679921

この記事へのトラックバック一覧です: おおひなたごう先生サイン会 in 書泉グランデ:

コメント

コメントを書く