« [沢井美優]さん公式サイトにテレビ出演情報!!!!! | トップページ | 渋江譲二をみた »

2005年5月 2日 (月曜日)

「コンスタンティン」 ~あるいは悪魔の心霊治療講座~
[映画・テレビ

近所にシネコンがあるのでよく映画を見に行きます。
このGWはいい作品がいっぱいかかっているので、
10連休中は映画三昧の予定です。
別に沢井美優さんが映画好きだからではありませんええけっして。

で、今日は「コンスタンティン」を見てきました。面白かった。キアヌかっこええ。

時間帯のせいとか、「映画の日」の翌日だからとか理由はいろいろだと思いますが、

定員200人以上のところに11人しかいませんでした。

自分以外はカップルが5組でした。ケッ。

ハーフ・ブリードが送り返される映像は、「ブレイド」でヴァンパイアが退治されるところや「響鬼」で魔化魍が吹き飛ぶところを見ているので新鮮味はありませんでしたが、そのほかは映像もストーリーも文句なし。そして映画が終わって場内が明るくなると

誰もいませんでした。

スタッフロール中に自分以外の全員が映画館を出ていたのでした。

・映画のスタッフロール
ハリウッド映画にとってスタッフロールは重要らしいです。スタッフロールに現れる順番を決める職業すらあると聞いたことがあります。1978年の「スーパーマン」では主役だけれど新人のクリストファー・リーブより、ベテランのジーン・ハックマンの名前のほうが先に出てきました。それだけにスタッフロール中に席を立たれないように工夫している映画を見かけます。「コンスタンティン」にはそういった仕掛けはありませんでしたが、最後にエピローグがありました。

そのエピローグをカップルは見逃したのだ!
ウケケw

まぁ映画の内容より「2人で映画を見に行く」というイベントそのものが重要なはずなので、問題ないでしょうけれど、「コンスタンティン」を見に行くことが主目的な場合、スタッフロール後も映画館に留まっている事をお勧めします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69658/3953446

この記事へのトラックバック一覧です: 「コンスタンティン」 ~あるいは悪魔の心霊治療講座~:

コメント

コメントを書く